中国語の勉強をはじめたきっかけ

雑記

こんばんは、歩々です。

ゆるゆる雑記コーナー、今回は初回ということで私が中国語を始めたきっかけをゆるーく語りたいと思います。

あなたが中国語の勉強をはじめたきっかけは何ですか?
是非聞かせてくれたら嬉しいです。

スポンサーリンク

私と中国の接点

仕事で中国の会社と取引があり、頻繁にやり取りをしている

私の会社は中国の会社と取引があり、私は業務で頻繁に連絡を取り合っています。
そしてメールのやり取りやWeb会議もしています。

しかし!

先方は中国人ですが、「日本語が話せる中国人」もしくは、「通訳がいる」ので、
私が中国語を理解する必要はありません。
また会社からも中国語のスキルアップを求められたことはありません。
よって入社以来、勉強しようと思ったことはありませんでした。

三国志が好き

私が中学生だったころ、父が横山光輝さんの「三国志」を買い揃えていました。
私はその三国志を読み始め、「おもしろい!!」とはまりました。

ちなみに私は好きなのは「孔明」です(笑)

そして現在私はキングダムにはまっています。
ついでにキングダムの推しは「騰」です。

スポンサーリンク

転機が訪れる!我第一次去了中国出差(私は初めて中国に出張しました)

2020年1月上旬、正月休みが明けてすぐに中国への出張を命じられました。
この頃世間では、中国の武漢で昔流行ったSARSが発生したらしいという軽い噂があり、
へぇ~、怖いな~と笑いながら私は人生初の海外出張に行きました。

そこで私ははじめて、中国、そして中国人を近くで感じることになったのです。

何もかもスケールが大きかった

車線多い!渋滞すごい!洗車してないけど高級車いっぱい!
電気バイクだらけすごい!自転車の時代はとっくに終わってたの知らんかった!
高層マンションすごい!摩天楼のよう!
全て電子決済、IT化は日本より遥かに進んでる!

とにかく驚きました。
私の脳内の中国はいつの時代で止まってたんだろう。

現地に駐在している同僚が楽しそうに仕事をしていた

2年前に中国の関係会社に出向した同僚は、当時生活になじめず、食事になじめず、
当初は常に頭がクラクラし、よく熱を出していたと言っていたのですが、
今や中国人部下たちと談笑し、中国語で会話をしていました。

こんなに信頼関係を築けるなんてすごいなぁと驚きました。

同僚達と一緒に観覧車に乗る

現地駐在の同僚とそこの中国人の社員の皆さん達は、美味しいものを食べに連れて行ってくれ、
仕事のすき間には近くの観光地やショッピングセンターを案内してくれました。
そこのショッピングセンターの屋上に大きな観覧車があり、一緒に乗りました。

眼下に広がった大きな街並みと、そこを走る新幹線。
あいにくの雨だったんですが一緒に撮った写真は大事に保存しています。

ショッピングセンターで中国の歴史の本を購入

とにかく広いショッピングセンターで、本のワゴンセールをしていたので一冊の本を買いました。
子供向け(おそらく)の、かわいらしくカラフルな色合いのイラストで描かれた中国の歴史の本です。

私の好きなキングダムの始皇帝の時代、そして三国志の時代。
もちろん全部中国語なのですが、名前はわかるので何か楽しい。
諸葛亮、劉備、曹操・・・
やっぱり中国の歴史はおもしろいなと思いました。

私も中国語を話したくなる

帰りの飛行機の中で思いました。
私も中国語が話せるようになって、同僚達と楽しく話してみたい。

英語は大嫌いで勉強が続かなかったけど、漢字は好きだし私もできるんじゃないか。

思い立ったらとりあえずすぐ動いてしまう性格のため、
帰国後すぐから中国語の勉強をスタートさせました。
そのあとすぐにコロナが大流行し、春先は時間に余裕もあったことからCCレッスンを開始。

嫌になることもなく、中国語の勉強は続いています。
しかし、また中国に行く機会があるのだろうか・・・とも思いますが。

中国語は「ニーハオ」「シェイシェイ」しか知らなかった私ですが、
今では「你好」「谢谢」と中国語の拼音入力で文字が打てるレベルになりました。
「シェイシェイじゃなくて、シエシエな」と指摘されたのも懐かしいです。

最後に

趣味ではじめました!」という人も、
中国赴任が決まってて切羽詰まってる」という人も、
勉強する仲間がいれば心強いです。

お互い楽しく中国語を勉強しましょう!
それでは今日はここまで

歩々
歩々

晚安,再见!

コメント

タイトルとURLをコピーしました