HSK4級への道、第6回〜受験当日までの準備〜

自習部屋

HSK4級の受験を決意して約半年。

前回はついに受験申込みをした話と、申込み方法について書きました。

そして早いもので2021年9月11日、ついに本番を迎える時がきました。

今回は受験当日までに準備するものについて書きたいと思います。
結果が出る前に書いておかないと・・・

スポンサーリンク

受験日までに準備しておくもの

私は今回、HSK初受験でした。
試験の雰囲気を何も知らない状態でしたので、やはり不安と緊張がありました。

そこで受験日までに準備しておいた方がよいものについてまとめたいと思います。
参考にして下さいね。

受験会場までの交通の把握、そして余裕を持っての当日出発計画を

HSKの受験会場は、試験1週間前に届く受験票に記載されています。
もし、その受験会場に行ったことがない場合、念入りに場所を確認しておいた方がいいです。

私は全く行ったことのない場所が会場でした。
電車で向かったのですが、これまで乗ったことのない路線に乗って、土地勘もない場所に行くことになりました。

会場最寄駅までの予習は前もってしていましたが、そこから歩いて10分と書かれた会場については、
「受験者が他にもたくさんいるだろうから、その流れについていけばいいや」

と、最後の最後のツメの部分を甘く考えていました。
するとどうなったかというと・・・

自分が思ったよりも受験者が少なかったらしく、比較的多くの人が歩く方向に付いていったら全然違う場所に向かっていました(笑)

老师
老师

やってしまいましたね

そこから慌ててGoogleMap先生にお世話になりながら辿り着きました。
しかし余裕を持って家を出ていましたので、遅刻を心配することはなかったです。

何があっても焦らないように、余裕をもって家を出ましょう!

必ず持参しなければならないものは早めに準備

試験に必ずもっていかなければならないものは下記3点です。

受験票(写真付き)

受験票には写真を貼り付ける場所があります。
これを忘れていると受験できません。
しっかり準備しておきましょう。

ちなみに私は、マックスバリュなどに併設されているインスタントの写真撮影機で撮りました。
+300円でさらに美しく美肌に!と謳っていたので、わざわざオプション料金払って撮影しました。
しかしあまりにも肌が白浮きして仕上がっており不気味な写真に・・・

結局納得いかずに通常モードで再撮影・・・余計なコストがかかるという結果に。

老师
老师

やっちゃいましたね(2回目)

身分証明書(写真付き)

さて、身分証明書についても写真付きしか受け付けてもらえませんので注意です。
つまり健康保険証などは不可です。
運転免許証やパスポート、マイナンバーカード等を準備しましょう。

もし写真付きの身分証明書をもっていない場合、HSK事務局に試験前日15時までに申し出ることにより、特別書類の作成をしてもらえます。

具体的にはHSKのHPにも詳しく記載されているのでチェックして下さい。

以上、必ず準備しなければならないものについて説明しました。
この2点は忘れると受験資格がありません。
そして、救済措置も一切ありませんので必ず忘れないようにしましょう。

なぜ2日前までに準備した方がいいかというと、例えば前日の夜に写真がない!と気付いたらとても焦ることになるからです。
2日前でしたら前日に準備することができますから。

筆記用具

筆記用具も忘れてはならないものですよね。
試験の経験がある人なら常識なのかもしれませんが、私は筆記用具は筆入れごと机に置いておけるものだと思っていました。

それが試験開始直前の説明で、筆記具と消しゴム以外は全て片付けるように言われて焦りました。

何故なら、

シャープペンが一本しかなく、しかも芯を1本しか入れていない状態だったから。

シャープペンの芯を途中で補充できないのかと思うと、ドキドキしました。
そして周りを見渡してみると・・・

なるほど!

大抵の人が、シャープペンまたは鉛筆を2本以上机の上に置いていました。
そうか・・・2本持ってきたらよかったんだ。と気づきました。

これを読んでくれているあなた、当日は念の為筆記具は2本以上持っていきましょう。
できれば鉛筆を予備で持っていた方がいいのかなと思います。
そうすればシャーペンが故障したとしても鉛筆で切り抜けられます。

腕時計

腕時計は持っていった方がいいと思います。
私の場合、試験会場の前方に時計が掛かっていました。

時計がない会場があるのかは私には分からないですが、手元に時計が合った方が安心です。
日頃私は時計を全くしないので、2日前に腕時計を引っ張り出しました。
ですが電池切れでした。

それに気付いたのは2日前でしたので、試験前日に近くのホームセンターに行き電池交換を依頼したところ、

「すみません、うちは電池交換やってないんですよね〜」

と言われてしまいました・・・

そして結局、安くて文字盤がよく見える腕時計をその場で買いました。
ホームセンターのサービスカウンター近くにぶら下がって売っている、安い時計シリーズです。
意外と可愛いデザインなのです。

いわゆる「チープカシオ」と呼ばれている、下記のもシンプルでかわいいです。
実は数年前にTOEICの試験前にホームセンターで購入したもの。
これが電池切れだったために、今回また買ったのです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

最後にもう一度、チェックしましょう!

1.受験会場までの交通の把握、そして出発時間は余裕を持って
2.受験票(写真付き)
3.身分証明書(写真付き)
4.筆記用具(シャープペン、鉛筆は2本以上準備)
5.腕時計(電池切れに要注意)

バッチリ準備をして、当日は試験以外のことで気をもむ必要がないようにしておきましょう!

それでは今日はここまで。
次回は実際の試験について、私の体験記を書きたいと思います。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました!

晚安,再见!

この記事の続きはこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました