HSK4級合格への道、第3回〜過去問題を解く〜

自習部屋

HSK4級の過去問題を解いてみましたので、その結果を公表したいと思います。

このチャレンジ記事も今回で3回目。
40代から中国語の勉強を始めた私が、勉強開始1年を経過し2年目の目標としてHSK4級の受験を決意したものです。

第1回目は、HSK4級合格へ向けてのキックオフということで私の意気込みを書きました。

第2回目は、単語学習の方法について私の方法をシェアしました。

第3回目の今回はHSK4級の過去問題を解いてみましたので、その結果報告と今後の課題について自分なりに分析してみましたので公開します。

スポンサーリンク

HSK公式過去問題集4級 2018年度版

今回準備した問題集です。
2021年4月現在、最新版の過去問題集がこの2018年版です。
5回分収録されています。

そろそろ最新バージョンを出して欲しいな〜と思いますが、2018年版の前は2015年版だったので、もしかして今年に2021年度版がでるのかも!?と予測してみます。

私は今回、最初の1回分を試験と同じ要領で時間を測って解いてみました。

スポンサーリンク

模擬試験結果報告

まず最初に、結果から先に公開します。
多少恥ずかしいのですが、包み隠さず!

点数

190点(300満点中)
  1. 听力(ヒヤリング)・・・67点(100点満点中)
  2. 阅读(読解)・・・83点(100点満点中)
  3. 书写(書き問題)・・・約40点(100点満点中)

合格ラインが180点なので、今の状態はギリギリ合格するかもしれないというレベルでした。

現在の私の素直な感想は、

歩々
歩々

この調子でがんばれば合格できるかも!?

HSK4級の試験を構成する3パート

それでは項目ごとの内容と、実際に私が解いた感想を書きたいと思います。

听力(ヒヤリング):制限時間30分

このパートはヒヤリング問題です。
第1部分〜第3部分に分かれています。

HSK公式HPより抜粋
第1部分・・・正答率80%
第2部分・・・正答率60%
第3部分・・・正答率65%

感想

听力(ヒヤリング)のパートは、平均すると正答率67%でした。
思ったよりゆっくりなスピードで話してくれるのでありがたかったです。

しかし内容が全部分かるというレベルでは全くなく、聞き取れる単語だけを頼りに回答を選びました。
つまり問題用紙に記載されている回答の選択肢の単語が理解できない場合、正解するのは難しかったです。

阅读(読解):制限時間40分

このパートは読解問題です。
こちらも第1部分〜第3部分に分かれています。

HSK公式HPより抜粋
第1部分・・・正答率80%
第2部分・・・正答率80%
第3部分・・・正答率85%

感想

このパートは日本人ならきっと誰でも一番得意なんじゃないでしょうか?
だって、ヒヤリングがないから聞き取らなくていいし(当たり前)・・・

ここはもうどれだけ単語が分かっているかで点数が稼げそうです。
私が間違えた問題は、大抵わからない単語が選択肢にありました。

でも第2部分の並び替えがかなり苦手です。
短文の並び替えなので、なんとか正解できたというレベルでした。

よってこの後に書きますが、第3パート书写(書き問題)の語句並び替えは悲惨な結果でした・・・

书写(書き問題):制限時間25分

このパートは書き問題です。
こちらは第1部分〜第2部分に分かれています。

HSK公式HPより抜粋

このパートは手書きで回答を書かなければなりません。
つまりマークシートではないということです。
きっと添削する人も大変でしょうね。

第1部分・・・正答率40%
第2部分・・・正答率40%(おおよそ)

感想

第1部分はバラバラの語句を並び替えて手書きで文章を記入します。
はっきり言ってほぼ分からなかったです・・・
逆によく4割正解できたなと。

この部分は重点的に勉強しなければならないことを自覚しました。
文法が苦手なんです。
CCレッスンで文法の授業受けてるくせにこのレベル・・・

第2部分は、写真を見て与えられた単語を使って自分で文章を作る問題です。

例えば、卓球をしている人の写真があって、乒乓球(卓球)という単語があたえられており、「乒乓球」を使って自分で文章を作る問題です。
採点がどうなるか分からないため、ここはとりあえず自分の自信度でひとまず正解率40%としています。

とにかく、書くのは苦手です。
漢字がわからないもん・・・日本語の漢字も出てこないのに・・・

今後力を入れるべき項目

今回の結果で、自分の弱点がはっきりしたような気がします。
やはり過去問題を解くって重要なんですね。

単語学習を継続する

もし回答用紙に書いてある単語が全部理解できれば、もうそれだけでほぼ合格できるのでは!?と思いました。

私はまだ理解できない単語がたくさんありました。
今後更に単語力に磨きをかけるべく努力します。

私は単語の勉強する際、参考書と参考書の例文を収録しているYoutube動画をひたすら聴いています。

多分そのおかげでヒヤリング力も鍛えられてるのかなと思いました。
今回のリスニング結果がそこそこだったのも単語が聞き取れたからですし。

短文作文の練習

私はこれまで、
「別に書けなくてもいいわ、PCで入力できるレベルなら困らないし」。
と思っていましたが、書き問題があるならそうも言ってられません。

私はPCのメモ帳に簡単な中国語の短文日記をつけているのですが、今後は手書きで書いてみようと思います。

過去問題の更なるやり込み

やはり過去問題のやり込みは重要だなと思いました。
まだ1回分しかやっていませんが、分からなかった単語や構文等をしっかり確認して次に繋げたいと思います。

まとめ

以上、私の報告と今後の課題をまとめました!

これからも引き続き、HSK4級合格に向けてがんばっていきますよ〜
何かの資格取得に頑張っている方、一緒に頑張れたらと思います^^

それでは、この記事が少しでも気に入っていただけたなら、ブックマークなどしていただけると嬉しいです。

それでは今回はここまで。

老师
老师

晚安,再见!

コメント

タイトルとURLをコピーしました