キングダムの登場人物、中国語ではどう発音する?信は?嬴政は?羌瘣は?

自習部屋

今回はキンダムでお勉強第二弾!

前回は、「キングダムのあの名セリフ、中国語版ではどう表現してる?蕞の民に語った嬴政のスピーチ」ということで、記事を書きました。

今回は、キングダムの登場人物達の中国語発音が気になったので調べてみました!
日本語発音と似ているキャラクターもいれば、全く違う、イメージ変わった、なんてこともあるかもしれません。

それでは、今回は飛信隊のメンバーを中心に紹介していきます!

拼音と音声については自動生成ツールを使っていますので、間違っている箇所もあるかもしれません。
その点お許し下さい。

スポンサーリンク

キングダム主な登場人物を中国語発音で紹介

引用:原 泰久 キングダム 繁体字版 集英社

飛信隊(Fēixìn duì)

物語のはじまりの3人

引用:原 泰久 キングダム 集英社

李信 Lǐ xìn

引用:原 泰久 キングダム 集英社

嬴政 Yíng zhèng

引用:原 泰久 キングダム 集英社

河了貂 Héle diāo

信はそのまま日本語と表記も発音も同じですね。これは覚えやすい。
しかし、嬴政と河了貂は全く違います。
とくに貂ちゃんは言いにくい・・・

飛信隊副長

引用:原 泰久 キングダム 集英社

羌瘣 qiāng lěi

引用:原 泰久 キングダム 集英社

Yuān

引用:原 泰久 キングダム 集英社

楚水 Chǔ shuǐ

さて次は信を支える副将3人です。
私は楚水副長がけっこう好きです。

羌瘣についてですが、翻訳サイトによっては「qiāng huì」と表記されてる場合もあります。
人の名前なのでどちらが正解なのかはっきりしないのですが、英語字幕のキングダムを見たときに、「qiāng lěi」と字幕されていたのでこのブログではこちらを採用しています。

レイちゃん、かわいいですね。

千人将

引用:原 泰久 キングダム 集英社

我呂 Wǒ lǚ

引用:原 泰久 キングダム 集英社

岳雷 Yuè léi

引用:原 泰久 キングダム 集英社

那貴Nà guì

この3人はいずれも途中から飛信隊に入ったメンバーですね。
我呂はいつも前線で信の近くで戦ってる印象です。

那貴が一番発音しやすいですね。


引用:原 泰久 キングダム 集英社

田有 Tián yǒu

引用:原 泰久 キングダム 集英社

崇原 Chóng yuán

引用:原 泰久 キングダム 集英社

松左 Sōng zuǒ

田有・崇原・松左は飛信隊結成時からの古参メンバーですね。
田有の千人隊はいつも信の近くで将軍信の護衛をしながら戦ってるイメージです。

崇原は歩兵隊を束ねる歩兵長であり千人将
松左は歩兵隊の副歩兵長であり五百人将

私は松左の後輩思いなところや、いつも兄のように信を見守ってくれてるところか、大好きです。
松左が信のことを思ってつぶやくシーンなど、また名台詞の記事も書いていきたいと思います。

その他飛信隊古参メンバー

引用:原 泰久 キングダム 集英社

沛浪 Pèi làng

引用:原 泰久 キングダム 集英社

田永 Tián yǒng

引用:原 泰久 キングダム 集英社

尾平 Wěipíng

沛浪と田永、顔が似てませんか?
私は今回この記事を書くときに注意深く確認しました。

歩々
歩々

これは田永?沛浪?

コミックを読んでいる時は、沛浪は歩兵、田永は騎兵なので基本的に同じ戦場にいないため間違えようがないんですよね。
あと、よく泣くのは田永ですね(笑)

尾平はムードメーカー?というかお笑い担当ですね。
戦場では足を引っ張ってる印象が多いですが百将なんですよね。


引用:原 泰久 キングダム 集英社

澤圭 Zé guī

引用:原 泰久 キングダム 集英社

竜川 Lóng chuān

引用:原 泰久 キングダム 集英社

竜有 Lóng yǒu

澤圭は信の初陣時の最初の上司でしたね。
穏やかで優しく、思いやりのある人ですね。

竜川はとにかく力持ち。
蕞の攻防戦では敵将をぶん殴って城壁の外に吹っ飛ばしましたね。

竜有が百人将なのは忘れてる人多いのでは?
この人はもう、武将としての登場よりも「料理担当」としての出番が多いですね(笑)

スポンサーリンク

まとめ

引用:原 泰久 キングダム 繁体字版 集英社

いかがでしたか?

漢字は同じでも、基本的に発音は全く違って戸惑いますね。
ちなみに私も、自分の名前を先生から呼ばれても気付かない時があります(笑)

文章を読んだり聞いたりする時、そこに名前が入っていても名前だと気付かず、
「この単語どういう意味だっけ・・」

など考えてしまうこともあります。
まだまだ勉強が足りませんね。

それでは今日はここまで。
もしこの記事が気に入っていただけたら、お気に入りなど登録して頂けると嬉しいです!

歩々
歩々

晚安,再见!

コメント

タイトルとURLをコピーしました