中国語オンライン教室「CCレッスン」の無料体験を回想

歩々の授業風景

今日は私が初めて中国語オンライン教室「CCレッスン」を体験した時のことを回想したいと思います。
まず最初に結論を書きますが、無料体験レッスン2回を終了後の私の感想は、
いまいちかも???でした。

しかし私は今もCCレッスンを続けています。
それでは、体験レッスンの体験談スタート!

スポンサーリンク

準備1:CCレッスンの登録をして、450ポイントをゲット

下記のCCレッスンのHPの一番右の「無料体験」より登録を行うと450ポイントをもらうことができます。
https://www.cclesson.com/
○月○日限り!と書いてありますがご安心下さい。
○月○日は毎日更新されているので、いつでも大丈夫です!
450ポイントもらえるので、体験レッスンが200円の先生なら2回お試しができます。
(体験レッスンは同じ先生で2回受けることはできません)
私も2人の先生と体験レッスンをしました。

老师
老师

先生によって体験レッスンの金額は違うよ

スポンサーリンク

準備2:スカイプ(SKYPE)の登録

Skypeを使ったことがない場合、利用登録をしてSkypeIDをGETします。
https://www.skype.com/ja/get-skype/
CCレッスンのHP内にも詳しい説明が書いているので参考になります。
https://www.cclesson.com/faq.html#q401

体験レッスン開始

1人目の先生

全ての先生のプロフィールを確認し、下記のような条件の先生を選びました。

先生の開講時間が自分の条件と合う。

私は夜を中心に授業を受ける予定です。
なので夜に授業をしている先生を選ぶのは必須だろうと思いました。

同性で、年齢が近い先生

オンライン授業が初めてだったので、外国人の異性の先生との会話はハードルが高いと思いました。
そして同じような理由で自分の年齢と近い先生がいいなと思いました。

自己紹介文に経歴をしっかり書いている先生

プロフィールに自己紹介文がしっかり書いてあり、日本語がどの程度話せるのか、日本に住んだことがあるか、何か私と共通点があるかを読み取りました。

歩々
歩々

すべての先生のプロフィールを読みました

初めての体験レッスンスタート

私なりに選びに選び抜いて先生を選び、予約をポチっとしました。
そしてドキドキしながら当日の夜を迎えました。

しかし授業の2時間ほど前、その先生からメッセージが届きました。
「授業の開始時間を1時間前倒しでお願いできませんか」と。

ん?と思いながらも特に予定もなかったのでその申し出を承知しました。
時間になり、Skype電話がかかってきた時はドキドキしました。

そして授業開始。
しかし挨拶もまだ終わっていない開始後1分もたたない頃、突然先生から、
「すみませんちょっと中断します、一旦切ります」と言われ切られました。

???????

何だろ、と思っていたらSkypeにメッセージが届き、
「やっぱり1時間後からお願いします」とのこと。

私も事情は察しました。
授業のキャンセルが出たのでそこに私の授業を前倒しで入れたが、
結局キャンセルにならずに生徒から電話(Skype)がかかってきたのだろう、と。

でもこういうことは普通なんだろうか?と疑問に思いました。
そもそも自分の予定が空いたからって、直前に他の生徒の予約時間を前倒しするって?
慣れた関係ならまだしも初回なのに??
モヤモヤするところもありましたが無事レッスン終了。

良かったところ

・最初は緊張したけれど、予想よりは緊張しなかった。
・先生におすすめの教科書を教えて頂いた。

イマイチと感じたところ

・私が話すタイミングがない。
 (先生が次々に話して私の返事をあまり待ってくれない)
・ちょっとキツい話し方をする。
 (小学校の時にいた、怖い女性の先生みたいなイメージ)

結局第1回目の体験レッスンは、その前段のこともあっていい感触を持てませんでした。

二人目の先生

1回の体験だけでCCレッスン全体の評価を下げるのは早計だと思いましたので、
めげずに次の体験では少しタイプの違う先生を選んでみました。

男性の先生

緊張するのは同じなので、2回目は男性の先生を選んでみました。
男女の違いで発音も違うように聞こえるんだろうかという興味もありました。

先生の本業は会社員

自己紹介文に、仕事で日本の会社と頻繁にやり取りをしており、
日本語で文法も教えられると記載があり安心できそうでした。
私よりかなり若い先生でしたが、しっかりされているなという印象を受けました。

2回目の体験レッスンスタート

1回目の経験を活かし、2回目は自分の自己紹介ができるように事前に準備しました。
最初に質問されることは前回とほぼ同じだろうと、下記内容を踏まえた自己紹介です。

・自分の名前
・どこに住んでいるか
・いつから中国語の勉強をしているか
・何故中国語の勉強をしようと思ったのか

良かったところ

・事前に作成した中国語の自己紹介文を褒めてくれた。
 (日本語が話せる中国人が聞いたら理解できるとの微妙な感想でしたが(笑)
・私に合わせてゆっくり話してくれた。

イマイチと感じたところ

・回線状態がよくなかった
ブツブツ途中で切れ、なかなかスムーズに進まないのです。
お互いの回線状況が良好であることはオンラインレッスンには必須だと思いました。

・よく言えばクールな先生で、あまり笑顔を見せないためずっと緊張しっぱなし。

その後の行動

2回の体験レッスンで確かな感触が得られなかったので、
この後、他のオンライン教室の登録をしました。
しかし、結局他のオンライン教室を利用することはありませんでした。

その理由は主に下記2つです。

・たまたま2人の先生が自分に合わないとうことは普通にあると思った。

・他の教室の体験授業を実行するのが、もうめんどくさかった。

そこで私は、とりあえず1ヵ月だけでもやってみようと思い、「毎日25分プラン」を契約しました。

そしてその結果、初めての「有料授業」1回目で当たりの先生に出会うのです。

老师
老师

え?私のことですか?

CCレッスンには100人以上もの先生がおられます。
自分に合う先生がきっとたくさんいるはず。

それでは私の体験記、今日はこれで終了です。

歩々
歩々

晚安,再见!

コメント

タイトルとURLをコピーしました