オンライン授業で使用している機材一式を紹介

歩々の授業風景

今回は、私がCCレッスンを受ける際に使用している機材を紹介したいと思います。
オンラインレッスンだけではなく、ZOOMも同様のセッティングで参加しています。

これまでに使用したもの全て紹介したいと思いますので、よければ参考にして下さいね。

スポンサーリンク

オンラインに必要な機材

まず、オンラインレッスンに必要なものを紹介します。

・PC、スマホ、タブレットなど
・イヤホン
・WEBカメラ
・マイク
・キーボード

ざっとこれくらいでしょうか。

それでは私の使用品を一つずつ紹介する前に、まず結論として一番おすすめなセッティングをお伝えしようと思います。

カメラ+ヘッドセットの組み合わせが最適解
老师
老师

私が装着しているのがヘッドセットです

カメラは何でもいいです。
しかしマイクは、やはり口に近い位置にある方が声がクリアに聞こえるのです。
実際、ヘッドセットをしている先生の声は聞き取りやすいです!

今からセッティングを考える人は、是非ヘッドセットの使用を検討して下さい。
安いものでも十分使えます!

ヘッドセットが苦手という人は、以下に私のセッティングを公開しますので参考にして下さいね。
私はヘッドセットのように頭に装着するものは全て頭痛を発症するので苦手なのです(笑)

PC、スマホ、タブレット

これらがそもそもないとskypeもZOOMも使用できませんね。
でもほとんどの人がスマホは持っているので問題ないと思います

スマホでも十分オンライン授業は受けれます!

しかしスマホは参加するだけならカメラも綺麗だしマイク機能も問題ないですが、授業を受けるという点では難点があります。
文字が小さくなるので、先生が入力したチャットが読みにくいでしょう。

できれば最低でもタブレットサイズのもの以上で授業を受けた方がいいですね。

それでは私が使用しているものを紹介します。

MacBook Air Retinaディスプレイ 13.3インチ M1チップ搭載

このMac Book Air M1チップ搭載品は立ち上がりがとにかく早いです。
PCの電源を入れてからskypeを使える状態にするまで、1分とかからないです。

カメラ機能も綺麗なので、私はPC内蔵カメラで授業を受けています。
しかしノートPCのカメラは角度が調整できないので、ノートPC自体を何かの台の上に置いたりという調整が必要になると思います。

私はノートPCスタンドの上に置いています。
これは購入して大正解でした。
BoYata ノートパソコンスタンド

と、PCの紹介をしました、skypeをする程度であればPCのスペックはそこまで問題ではありません。
私はつい最近まで6年前に購入したNECのPCで授業を受けていました。
何も不都合ありませんでしたよ^^

イヤホン

イヤホンは必須です。
イヤホンがないと、音声がそのまま外部に漏れますよね。

相手からしてみれば、自分の話す声が相手側のマイクを通して聞こえるのです。
時差がある場合、話している自分の声と相手側に伝わる自分の声がダブって聞こえてしまい、聞き取りにくいです。

私は以前、ダイソーに売っていた500円のBluetoothイヤホンのレビュー記事をUPしていますので、こちらも参考にして下さい。
これは、イヤホン機能とマイク機能もついている優れものです!

それでは私が日頃使用しているイヤホンを紹介します。

SONY WF-1000XM3

このイヤホンはオンライン授業目的で購入したものではありません。
元々音楽を聴く目的で持っていたものです。

ノイズキャンセリング機能がついており、音はすばらしいですよ。
オンライン授業でこんな高額のものは不要ですが、日頃音楽も聞く方はおすすめ^^

このイヤホンもマイク機能が付いています。

WEBカメラ

現在はPCの内蔵カメラを使用しているのですが、以前のノートPCは内蔵カメラの画像の質が悪かったので外付けのWEBカメラを使用していました。

デスクトップPCの場合は内蔵カメラがないと思いますので、外付けのWEBカメラが必要になると思います。

そんなによいスペックのものは必要ないです。
私が使用していたものは下記です。

ELECOM PC Webカメラ/100万画素/マイク内蔵/ブラック UCAM-C310FBBK

マイク

マイク単体の購入はあまり必要ないと考えます。
なぜならWEBカメラやイヤホンに内蔵されているマイク機能で十分だからです。

配信用で使用するような高額なマイクを使用するなら別ですが、そうでないなら別で用意する必要はないと思います。

私も最初は安いマイクを使っていましたが、ちゃちすぎて手や教科書に当たって倒れるので邪魔になり、今はもう片付けてしまいました(笑)

キーボード

生徒側が授業中に何かを入力することはあまりないのですが、私はたまにチャット欄に入力することがあります。

タブレットやスマホで授業を受ける場合は、授業を受けてみてキーボードが必要であると感じたら準備してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?
たくさん紹介しましたが、カメラとお手頃ヘッドセットがあればバッチリ!だと思います。
もし、顔出しが恥ずかしいということであればカメラはなしでも大丈夫ですよ。

ただ、授業を受けるならあった方がいいとは思います。
その理由は以前記事にしていますのでよければ読んで下さいね。

やはりなんといっても、
先生の声が聞こえやすくて!
自分の声が先生に聞こえやすくて!

これが一番重要です^^

それでは今日はここまで^^
もし役にたった!と思っていただけるならブックマークしていただけると嬉しいです!

歩々
歩々

晚安,再见!

コメント

タイトルとURLをコピーしました